TOPICS

FEATURES

GABRIELA COLL GARMENTS -Special interview vo.7-


 
シンプルかつミニマルでありながら、こだわりあるファブリック使いや、着る人のパーソナリティが主役となる美しいシルエットが人々を魅了しているブランド〈GABRIELA COLL GARMENTS〉。
SUPER A MARKETでは、昨年の秋冬に引き続き、今シーズンも別注アイテムをオーダーするなど、今後注目していきたいブランドのひとつです。
今回は、〈GABRIELA COLL GARMENTS〉のデザイナーGabriela Coll氏にインタビューをさせていただきました。
 
 
Q1.最近買ったファッションアイテムは何ですか?
Have you purchased any fashion items recently?

 
基本的に私は自分のコレクションのプロトタイプと、私のスタイルに多大な影響を与えてくれた母から譲り受けたワードローブをミックスしています。
それ以外に過去に“投資”したのは、Helmut Langのビンテージだけです。
I pretty much live in Gabriella Coll prototypes we are trying out in the studio which I pair with pieces I have inherited from my Mums wardrobe which I have a lot of and who’s style has influenced me greatly.
Other than this for the past few years I have only invested in a few Helmut Lang vintage pieces.
 
 
Q2.あなたにとってのファッションアイコンは誰ですか?
Who is your fashion icon?

 
特別な人というよりも洋服そのものに魅了されています。
No.65のオーバーコートはすごい分量の生地を纏っていたMiles Davisの写真からインスピレーションを受けています。
I’m more attracted to garments in general than a specific person,our No.65 overcoat started with a picture of Miles Davis wearing a huge piece of fabric.

彼女が所有する本より

 
 
Q3.ブランドとしてこれからチャレンジしてみたいこと、取り組みたいことは何ですか?
What would you like to try in the future as a brand?

 
シーズンを追うのではないモノづくりと、時間を通じて物語を語ること、引き続きGabriella Coll Garmentsの独特の言語(世界観)を発展させていきたいと思っています。
私は素晴らしいチームを持っていることを本当にラッキーだと思いますし、これからの何が起こるか、チームと一緒にその未来を楽しみにしています。
We want to continue developing the language of Gabriella Coll Garments, working in series as opposed following seasons allows us to build a continuous work and have a narrative through time.
I feel extremely lucky for my team and really look forward to what the future holds with them.
 
 
Q4.あなたにとってファッションとは?
What exactly is fashion for you?

 
スペイン人建築家のSáenz de Oizaがインタービューで建築物と人々を比べていたことに共感しました。
彼によると建築とは、人と同じでその構造と振る舞いに定義されると言います。
私も洋服というのは彼が言う振る舞いの一部だと思いますし、振る舞いとは目の前の世界に現れるために作られたシーンそのものだと感じます。
I like how the architect Sáenz de Oiza compared architecture with people in an interview.
According to him, architecture, just like people, is defined by its structure, but also decorum.
I think that clothes are part of this decorum. Decorum is the scenery oneself can build to appear in front of the world.
 
 
Q5.あなたにとっての”A”は何ですか?
What is “A” for you?

 
私達にとって”A”は、時間を通じても揺るがない服作りができることができることだと思っています。
“A”は洋服のオリジンや生産過程、時間を通じたストーリーをクリエイトすることにもリンクすると思います。
“A” for us is being able to develop garments that can stand through time,that are linked to their origin and production process and create a story through time.
 
 
About|GABRIELA COLL GARMENTS
スペイン バルセロナを拠点とする、Gabriela Coll (ガブリエラ・コール)氏によるブランド。
生まれ育ったスペイン・地中海からのインスピレーションと美術的な感性を併せ持つ。
生産はすべてGabrielaの住むバルセロナのファクトリーで職人の手作業にて制作される。

 
 

GABRIELA COLL GARMENTS POP UP STORE
[開催期間]
3月11日(木)〜3月28日(日)
[開催店舗]
SUPER a MARKET 新宿
新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 1F
tel:03-3351-3860
11:00 – 20:00
 
[開催期間]
4月2日(金)〜4月11日(日)
[開催店舗]
SUPER A MARKET 青山
港区南青山3-18-9
tel : 03-3423-8428
12:00-20:00

 
 
※開催に関しては、状況により変更になる場合がございます。予めご了承ください。